スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メニューを追加する。

  1. 新しいIDの追加

    Resource.hに追加する。

    #define IDM_FILEOPEN			200
    

    すでに使用されている値と重複しないこと。

  2. リソースを定義する。

    ???.rc(???はプロジェクト名)をテキスト編集する。(Express EditionのWin32 プロジェクトではリソース追加のウィザードを使用できないため。)

    (ソリューション エクスプローラのペインでリソース ファイルの???.rcをポイントし、右クリックで「ファイルを開くアプリケーションの選択」、「ソース コード(テキスト)エディタ」を選択すれば、VC上でテキスト編集できる。)

    /////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
    //
    // メニュー
    //
    
    IDC_SRW4EDITOR MENU
    BEGIN
        POPUP "ファイル(&F)"
        BEGIN
    //20091124 add start
    		MENUITEM "ファイルを開く(&O)",		IDM_FILEOPEN
    //20091124 add end
    		MENUITEM "アプリケーションの終了(&X)",	IDM_EXIT
        END
        POPUP "ヘルプ(&H)"
        BEGIN
            MENUITEM "バージョン情報(&A)...",           IDM_ABOUT
        END
    END
    
  3. メッセージのハンドリング
    	switch (message)
    	{
    	case WM_COMMAND:
    		wmId    = LOWORD(wParam);
    		wmEvent = HIWORD(wParam);
    		// 選択されたメニューの解析:
    		switch (wmId)
    		{
    //20091124 add start
    		case IDM_FILEOPEN:
    			FileOpen();
    			break;
    //20091124 add end
    
スポンサーサイト

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
メニュー
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

はしち

Author:はしち
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。